海外旅行で気を付けたいこと

北海道旅行での温泉街

北海道には、たくさんの有名温泉地があります。そのため、マイカーに乗り一泊旅行を楽しむことが、簡単に出来るのでした。有名な温泉地と言えば、登別温泉でしょうか。ですが、その他にも南から函館にある湯の川温泉、更に登別の近くですが、洞爺湖温泉、そして今大人気なのがニセコ温泉郷です。登別温泉では、大きな温泉宿が集まっており、大勢の団体客がメインと言うホテルも多くあります。しかし、今人気のニセコ温泉郷では、個人の泊まりが優先と言う小さな宿が多くなっているのでした。それぞれに温泉の楽しみ方も違って来るのでしょうが、北海道の人たちは、それぞれの温泉をそれぞれの楽しみ方で味わっているようです。

またこの道南の温泉ち違い、道東の温泉地はまた違った雰囲気を持った観光地になっています。北海道に古くから住んでいるアイヌ民族をモチーフにした街も多く、その周辺にホテル街も建っていることが多いようです。その代表格が阿寒湖温泉で、たくさんの観光客で賑わっています。またこの阿寒湖には、マリモと言う緑藻の一種がいることで、観光客の目を楽しませてくれるのでした。そしてこの阿寒湖温泉と対象になるのが、川湯温泉でしょう。ここも大きな温泉街ではありませんが、小さな温泉宿が観光のお客様を歓迎する街になっています。お湯が、とても新鮮な温泉で、他の温泉地とは違った雰囲気を持っていることでも有名です。

Copyright (C)2019海外旅行で気を付けたいこと.All rights reserved.